ネットで実際にあった薬剤師の時給ベスト3


高い時給を薬剤師に出せる理由【5,000円以上】

薬剤師と思えない低い時給の求人一覧【1,500円以下】


薬剤師の募集欄で書かれている処方箋枚数と時給は比例する?

他の業種では有りえないのが、パート求人での処方箋枚数という欄です。 例えて言うなら、マクドナルドで1日にお客様が平均何人来ますと書いているのと同じで、普通の業種では企業がオープンにしない部分です。 調剤薬局でも処方箋の枚数が分かってしまえば月の売上から利益まで推測出来てしまいます。 そんな不利なことしか起きないのに敢えて処方箋枚数を記載するのは、載せることによって応募してくるパートさんが増えるからなのでしょう。 勤務する側としてもどれだけの量をこなすかを気にしている人が少ない証になります。 下記に「時給と処方箋」が関係するかどうかを何百社調べて統計を取った記事があるので参考にして頂きたいのですが、結論を先に言うと全く関係ありませんでした。 逆に暇な店ほど時給が高い傾向にあったような気がします。

薬剤師の時給と処方箋枚数が関係あるか調べてみた



マツモトキヨシで時給2,000円

ネットで検索すると、ドラッグストア大手であるマツモトキヨシが自身のホームページで薬剤師さんの求人を店舗ごとで掲載しているのが見ることができます。 パートや正社員や契約社員の雇用形態がありますが、時給で見るとどこも「2,000円~」と統一されているようです。 相場でみると平均値に近いので、時給で悩んでいる人はマツモトキヨシに応募してみては如何でしょうか。 ドラッグストアのOTC販売は、洗剤とかの棚卸も兼務する場合もあり肉体労働になる店もあるようです。 下記は地域にの都道府県によって差があるかどうかをデータにした記事で、東京の平均は1,890円でした。 それを考慮すると直接求人しているマツモトキヨシの時給は悪くはない金額です。

沖縄県VS奈良県【薬剤師の時給】都道府県別



薬剤師で夜勤の時給が調査できなかった理由

上のようにGoogleで検索すると補助として多数出現するということは、それだけ多くの薬剤師さんが気になって調べているのでしょう。 しかし、派遣会社や求人情報を見ても、完全な夜勤での仕事を募集しているところが見つかりません。 調剤薬局ではなく、一晩になるので病院の当直になると思うのですが、パートや単発で薬剤師さんを雇用するのではないようです。 正社員として病院で働く条件の中で月に数回ですが夜勤もありますという求人広告は存在します。 これが看護師になると、夕方5時から朝9時までの16時間のバイトで35,000円とかが相場らしいのですが、薬剤師には一晩で稼ぐというのはないようです。 当直当番の病院というのは救急医療になるので医師と看護師は必須ですが、基本的に処方薬は後日でも構わなく緊急性が乏しいからなのでしょう。

派遣に登録するメリットは時給の相場が分かる

看護師や薬剤師の求人は、webでは非公開という案件も少なくはないので、実際の時給の相場は派遣として無料登録しないと感覚が掴みにくいところです。 公開されている案件ですと、相場としては2,000円が目安となり2,500円を超えると高い、1,700円を切ると低いという基準範囲になります。 売手市場なので低すぎることは少ないですが、高いところは6,000円という提示額も出るくらいですが、決まって派遣での募集になってます。 下記では何故に派遣だと時給が高いのかを検証しています。 派遣会社も1人登録してもらうのに数万円の宣伝広告を掛けるほど躍起になって有資格者の集客に努めています。

薬剤師はパートよりも派遣の方が2倍も時給が高い理由


このページの先頭へ